photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2007.10.21

上海蟹の季節

秋も深まるにつれ、ジビエにふぐに…美食の誘惑も増えますね。
中でも上海蟹は大好物☆
特に麻布十番の富麗華の上海蟹は毎年楽しみにしている絶品です!

蟹ももちろんですが、サクサクの北京ダック、トロトロの福建あんかけ炒飯もお店に伺う度に必ずお願いしている大好きなお料理。

この日は息子が今年の1月に同じ病院で同じ日の2時間違いで生まれたご縁で仲良くしていただいている義幸さん&幸恵ちゃんご夫妻とご一緒しました。

幸恵ちゃんは、いつもかわいいおしゃれママ☆
センスが似ているのか、私たち、よく持ち物がかぶってます。
ご主人の義幸さんの趣味はフライフィッシング!
聞いた話では、アメリカではパパが息子に教える3つのこととは、
キャッチボール、キャンプファイヤーの火のおこし方、そして釣りだそう。
釣り、私たちもデビューしちゃおうかなと心動かされている今日この頃です…。

2007 10.21 23:35 |POSTED by ETSUKO SATO
page top