photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.02.01

潜水服は蝶の夢を見る

DSC00477.jpg

村上隆さんからオススメいただいた「潜水服は蝶の夢を見る」。

これまで村上さんから、アートや本やお茶(茶の湯です)を
すすめていただいたことはあっても、
映画は初めて。
佐藤が見て、ものすごくよかった!と言っていたので、
私も続いて拝見しました。

ある日突然脳梗塞で倒れ、左目の瞬きだけで
自伝を綴った元ELLE編集長の物語。
<たとえ体は潜水服を着ているように動かなくても、
蝶のように自由に羽ばたく記憶と想像力>という意味が込められた
タイトル。
今、このブログを書いているだけでも、
ストーリーと、その深みを増す映像の世界を思い出して
胸が、というか目頭が熱くなってしまいます…

2月9日(土)縲恁Jのようですので、
ぜひご覧になって下さい。

2008 02.01 14:10 |POSTED by ETSUKO SATO
page top