photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.02.14

時間と空間を共有する喜び

この2日間、時間と空間を共有する喜びを
感じる瞬間が続いています☆

サントリーホールで行われた
ユーリー・バシュメット&モスクワ・ソロイスツ合奏団の演奏会
諏訪内晶子さんのヴァイオリンを初めて生で聞くことができました!

DSC00537.jpg

透明感があってキラキラしていてダイヤモンドのような演奏。
今、この瞬間、ここで諏訪内さんがヴァイオリンを弾いていらっしゃる
空間に、自分も存在できている喜びを、ものすごく感じてしまいました!

ちなみに佐藤はこの後、諏訪内さんと対談でした。

来日記念アルバムが4月に発売されるようなので
とっても楽しみにです。

昨日は、ペニンシュラホテルのヘイフンテラスで
「GINZA」副編集長の山際恵美子さんと、
マガジンハウスや小学館でご活躍のライター・今井恵さんとランチ。

DSC00526.jpg

お二人には、私がクラランスのPRの時から
お世話になっているのですが、
仕事からプライベート、美容情報、
そして3人とも働くママなので、思いもよらない方向にも
話題は展開し、とっても楽しい一時でした!
ヘイフンテラスの旧正月コースも昨日が最終日。
駆け込みで堪能できました☆

そして昨夜は、宣伝会議「風とロック 広告キャンプ」で、ゲスト講師。

DSC00527.jpg

この講座は、宣伝会議のコピーライター養成講座50周年記念
計画されたらしいのですが、風とロック、TUGBOAT、シンガタという
日本のトップ3クリエイティブエージェンシーが各10回の講義を行うという
とてもとても贅沢なもの。

箭内道彦さんとのトークはもちろん、
熱心に聴いて下さった受講生の方々との時間は、
私自身も、この講座に参加できてよかったなーと思える経験でした☆

最後の質疑応答で、
半恋愛相談もいくつか飛び出したのも面白かったのですが、
みんな仕事とプライベートの両立には
悩んでいるんだなーと思いました。

2008 02.14 11:49 |POSTED by ETSUKO SATO
page top