photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.03.04

絶望と、その裏にある愛

隈研吾さんと清野由美さんの著書「新・都市論TOKYO」を
読みました。

DSC00618.jpg

21世紀のTOKYOを象徴する汐留、丸の内、六本木ヒルズ、
代官山、町田という5つの街の開発の背景を語りながら、
そこから見えてくる日本の都市開発について書かれた本です。

ものすごく面白く、勉強になりました!
今までずっと感じていた違和感や、そこはかとなく漂う虚しさのわけ、
そういうことだったのかと、改めて整理して目の前に提示された感じです。

今日、著者の清野由美さんにお逢いして、
サインもいただきました!

DSC00623.jpg

「メインストリームの建築家が、東京に対する絶望と、その裏にある愛を
ちゃんと語ってくださった」
と、清野さんがおっしゃっていらっしゃいましたが、
ほんとうに、その通りの本です。
素敵な本をありがとうございました。

2008 03.04 00:27 |POSTED by ETSUKO SATO
page top