photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.03.07

念願叶って

福王寺彩野さんと初対面!
SAMURAIに遊びに来てくれました☆

DSC00631.jpg

ブログや雑誌でお姿拝見していましたが、
実際にお逢いした彩野さんは、
ほんとうにキラキラしていてかわいかったです。
そしてさすがにとてもクリアな方でした。
「AHKAH」のロゴの手描き文字、
彩野さんが中学生の時に書いたものなんですね。
それを山本康一郎さんが絶対これがいい!と選んだエピソードも
ブランドストーリーとしてすごくステキだなーと思いました。
ご自分でも緊張すると声が低くなると言っていましたが、
確かに声は想像よりも低かったかも(笑)

後から佐藤も合流してランベリーでランチ。

DSC00636.jpg

両端は、山本康一郎さん、和子さんご夫妻。
康一郎さんはAHKAHのゴッドファーザーなのです!

佐藤が彩野さんのキラキラ携帯を「ほぉぉぉぉぉぉーーーーー」と
驚いて見ていました(笑)
もとのデザインがまったくわからない携帯、
彼には衝撃的だったのでしょう…

DSC00634.jpg

こうやって彩野さんと逢えるきっかけを作って下さった山本康一郎さん、
そして1ovenに誘って下さった野口美佳さんに感謝☆
そして野口美佳さんを紹介して下さった川上康介さん(まだアフリカですか?)にも、とても感謝です☆

2008 03.07 06:08 |POSTED by ETSUKO SATO
page top