photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.03.14

再会

大学時代の友人・陽子ちゃんと「45」で再会。
ご主人の転勤で何年か福岡や大阪にいてなかなか逢えなかったのですが
東京に戻って来たのです☆

DSC00664.jpg

陽子ちゃんとは、大学時代の4年間、一緒にゴルフをやってきました。
私たちのサークルは体育同好会という、準体育会のようなハードなところ。
中学も高校もいわゆる運動部には所属していなかったので、
一生のうちに1度ぐらい、真剣に厳しいところに身を置いてもいいかなーと
思って入りました。
週3の朝練、皇居ランニング、朝5時おきで2ラウンドする合宿などなど、
想像を超えるタフさでしたが、私に根気・根性・忍耐・努力があるとしたら
それはこの4年間の賜物です☆

しかも陽子ちゃんをはじめ、今でも大好きな友人にも巡り逢えた貴重な場。
陽子ちゃんが「こうやって話す時に、言葉を選ばないで喋れるって
すごく嬉しい」と言ってましたが、ほんとにそうですね。

小学校3年生と2 年生のママでもある彼女からオススメの絵本、
ロバート・サブダの「SHARKS 海の怪獣たち」

DSC00666.jpg

これには、息子よりも佐藤が大興奮☆☆☆
彼の夢は、ジョンストン海峡にオルカを見に行くことなのです!

そしてもう1冊、オススメ育児本がこちら

DSC00668.jpg

この本のおかげで、子育て中何度となく救われたと聞きました。
早速読んでみます。

2008 03.14 10:28 |POSTED by ETSUKO SATO
page top