photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.03.23

やめても好きなもの

ハワイから戻って荷物の整理をしています。

コスメの片付け中、ふと目にとまったのは
クラランスの3つの商品。

R0012840.jpg

私がクラランスをやめてもう8年経ちますが、
その間ずっと愛用している化粧品です。
やめても使い続けるものって、「ほんとうにいいもの」だと思うのですが、
この3つのアイテムはまさに秀逸!
クラランスの素晴らしさが凝縮されています。

左から
エクストラ ファーミング リップケア
無味無臭でさらっとしたつけ心地ながら、
唇の乾燥を瞬間的にケアにしてくれます。
家用、携帯用と常時2本持っていて、
ちょっとした贈り物にも使っています。

モイスチャライジング タンテ
オークルの色付き保湿クリーム。
クリーム兼下地兼ファンデーションの3役こなすので、
旅行や休日に大大大活躍!
私もクラランスに入社するまで存在を知らなかったのですが、
どうしてこれがこんなに「隠れた」名品なのかと思うくらい
素晴らしいアイテムなのです。

そして、オリルフリー サンケアスプレー
クラランスのサンケアはあまりにも有名ですが、
これはサラサラのローション状の日焼け止め。しかもスプレー式。
ものすごく使いやすくて、さすがの逸品です。
髪にもOKでさらに感動!

この3つが私のクラランスBEST 3なのです☆

2008 03.23 10:36 |POSTED by ETSUKO SATO
page top