photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.05.20

世界中からの落書き

小泉和裕さんの東京都交響楽団レジデントコンダクター就任披露公演に
行ってきました。

ブルックナーの交響曲第3番ニ短調「ワーグナー」の迫力ある演奏も
もちろん、終演後にご案内いただいたバックステージも
とってもかっこよかったです。

RIMG0411.jpg

都響のベースホール・東京文化会館のバックステージには、
このホールで演奏した世界中の音楽家や楽団の落書きがいっぱい!

こんな風にあらゆる壁にところ狭しと描かれています。

RIMG0412.jpg

舞台袖には、ここで公演したバレエやオペラの劇団の看板が
天井まで飾られています。

RIMG0417.jpg

佐藤も興味津々に見入っていました☆

2008 05.20 23:17 |POSTED by ETSUKO SATO
page top