photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.05.30

グリーンエネルギー

経済産業省の「グリーン・エネルギー統一マーク」選定の
審査委員長を佐藤がさせていただき、その表彰式がありました。

RIMG0495.jpg

これは製品を製造する際に、メーカーが、
風力、太陽光、バイオマスなどのグリーンエネルギーを使用したことを
証明するマーク。
すでに第1号の商品も決定し、
まもなく店頭でも見かけるマークになるはず。

このマークが付いている商品を選ぶことで、
地球に優しい商品、メーカーを選んでいるということに
つながるのです。

身近なところからのエコですね。
このちょっと前には、「北海道洞爺湖サミット」の
ロゴマーク公募の審査員もさせていただきましたが、
やはりここでも地球環境に配慮する視点が話題になっていました。

この表彰式の後は、
新丸ビルの「オーグードゥジュール ヌーヴェルエール」へ。

RIMG0502.jpg

食前酒を頼む際、+100円でこのコースターを買うと
それが寄付されるという「× BLUE」キャンペーンをやっていました。

それにしても丸ビル&新丸ビルは、
いつ行ってもすごい賑わいで、街が今を生きている感じがします☆

2008 05.30 22:05 |POSTED by ETSUKO SATO
page top