photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.06.05

同期つながり

新卒で入社した最初の会社、博報堂の同期の
高原彰子さん(あっこちゃん)と久々に再会。
あっこちゃんは、「bizmom」という<働くママの応援マガジン>の
編集をしていて、来月から産休。
その産休期間中、私の本「SAMURAI佐藤可士和のつくり方」を
一緒に作ってくださったライターのやまだゆきこさんが
「bizmom」の編集をされるという縁で3人でランチです。

RIMG0536.jpg

今度が3人目のお子さんというあっこちゃん。
パワフルな働く先輩ママ。
私と同じく新米ママのやまださんと共に
色々質問攻撃してしまいました☆

ちなみにレストランは赤坂のシュマン
こちらは以前来栖けいさんとご一緒したお店ですが、
さすが来栖さんオススメだけあって
今日のお料理もとっても美味でした☆☆

そしてこちらも博報堂の同期、
酒井順子さん(さかじゅんさん)と佐藤。

RIMG0538.jpg

同期ランチ、ではなくて、
「BRIO」で連載している<新書の棚から>という書評の対談。

今日は2人とも、博報堂の同期に縁があった日でした☆

2008 06.05 00:29 |POSTED by ETSUKO SATO
page top