photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.06.10

夕学五十講

昨夜は慶應丸の内シティキャンパス定例講演会「夕学五十講」で
お話させていただきました。

講演に伺うと、
参加して下さっている方々のエネルギーとポジティブなオーラで、
いつも私の方が多大な刺激をいただいています。
昨日もそうでしたが、加えて、この講座の運営ご担当の
鳥場久子さんの、とってもとっても行き届いた配慮には
さすがだなーとうなってしまいました。
すごく参考になりました。

サイン会でお話させていただいた方の中にも
「ブログ見てます!」とおっしゃって下さる方もたくさんいらして感激☆

RIMG0549.jpg

終了後、慶應MCCの城取一成さん、黒田恭一さんと記念撮影。
城取さんとは、講演後半で対談をさせていただきました。
楽屋ブログに、内容をとってもわかりやすくまとめていただいていて、
またまた感激☆
ありがとうございました!

2008 06.10 23:50 |POSTED by ETSUKO SATO
page top