photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.07.07

転職の理由

ゲラン時代の上司で、今はシュウウエムラの事業部長・木村美也子さんと
お逢いしました。

木村さんは、何と言っても私がクラランスからゲランに移る理由となった方。
まだクラランスに入社して1年強、
しかもクラランスというブランドも好きで仕事も楽しかったので、
敢えて転職する理由はなかったのですが、
当時ゲランのマーケティングディレクターだった木村さんにお目にかかり
ものすごく明晰で明快で客観的で、かつ強い意志と定着力をお持ちの方だということは、30分ぐらいお話ししただけですぐわかりました。

「わーーーいるんだ、こんな女の人ーーー!いつか一緒に働きたいなー」
と思ったことは強烈に覚えています。

その時思ったことは、“いつかっていつ?”
いつかなんて思ってたら、そのいつかは永遠に来ないかもしれない、
今決断しようと思い、思い切って1年半で転職という選択をしたのでした。

そんな木村さんと七夕のランチで再会できて嬉っ!です☆

話しが盛り上がって写真を撮るのを忘れてしまいましたので、
木村さんからいただいたシュウウエムラのバスオイル
「サクラ」と「ショウブ」を…

RIMG0819.jpg

すごくいい香りで、今日のバスタイムが楽しみです…

2008 07.07 18:18 |POSTED by ETSUKO SATO
page top