photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.07.31

コンテンツではなくタイミング

SUIT SELECTの販売員の方の接客コンテスト優勝者12名の方の
表彰式がSAMURAIで行われました。

RIMG0946.jpg

スーツ、ジャケット、セレモニー、リクルート、ウイメンズなど
各部門の接客でトップだったコナカ社員の方々がいらっしゃったので、
そのスペシャルな接客をデモンストレーションしていただきました!

RIMG0939.jpg

声を掛けるタイミング、話題の切り替えのタイミング、
商品をすすめるタイミング、お似合いですねと褒めるタイミング、
そして笑顔のタイミングまで、接客のプロのタイミングは、やはり絶妙。

“コンテンツでななくタイミング”というのは、
私も常々意識していることですが、
このデモンストレーションで再認識。

RIMG0951.jpg

貴重な機会をありがとうございました☆

2008 07.31 17:07 |POSTED by ETSUKO SATO
page top