photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.10.24

正しい靴選び

新宿伊勢丹6Fの子供靴コーナー、
こちらには、とっても頼りになるシューカウンセラーの方がいらっしゃいます。

息子は歩くたびに、内足に体重がかかってしまうので、
ちょっと矯正いたいなーと思って、靴選びの相談にのっていただきました。

RIMG1504.jpg

足形をとるところからはじまって、
つま先、甲、かかとの3カ所の足回りを測ったり、
立って座ってと両方でサイズも測って下さいます。
もちろん歩き方も念入りにチェック。

1歳8ヶ月ぐらいの子どもの足の骨は、
まだまだ軟骨状態で、しっかりした硬めの靴で周囲をサポートし、
できれば紐靴で、ずれないようにきちんとホールドしてあげるのがいいそうです。
今まで、子どもの靴は柔らかい方がよいと思っていたので衝撃でした。

と、そんなところへ、偶然、仲良しの天馬くん登場!

RIMG1499.jpg

予期せぬ遭遇に、嬉しさのあまり「ぎゅ縲怐vしてしまったのでした☆

2008 10.24 12:26 |POSTED by ETSUKO SATO
page top