photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.10.28

旅の目的

今回の湯布院は、10月25日にグランドオープンした
別府湾サービスエリアに伺うのも、旅の目的のひとつ。
ということで、2泊目は山荘無量塔へ。

古民家を改築した別府湾サービスエリアは、
無量塔のオーナー・藤林晃司さんのプロデュースなのです。
その中の1軒、イタリアンのartegioで、
藤林さんとランチをご一緒しました。

RIMG1570.jpg

この空間、とてもサービスエリアとは思えません…。

RIMG1588.jpg

お料理は前菜、メイン、デザートのコース、
そしてアラカルトでカレーやハンバーグもあります。

プロシュートとサンマのテリーヌの前菜、
これもサービスエリアの食事とはとても思えないです…。

RIMG1566.jpg

こちらはカレーライス。
お世辞抜きで本当に美味しくてびっくり!
黄色いライスはサフランではなくて、
大分名産クチナシで色づけしたものだそうです。

RIMG1567.jpg

「サービスエリアなので、
カレーが美味しい、ハンバーグが美味しい、蕎麦が美味しいという、
シンプルでわかりやすい方がいいと思うのです」と、藤林さん。
いつもいつも新しい試みで、驚かせていただいています。

お隣には、お蕎麦と丼もののレストランもあり、
こちらも美味しそうでした。

湯布院の町では大行列で午後には完売してしまうロールケーキのお店
「B-speak」も入っていて、わざわざ立ち寄りたいような、
今まで見たことのないサービスエリアの誕生でした☆

2008 10.28 00:21 |POSTED by ETSUKO SATO
page top