photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.11.21

大好きなことを好きなだけ

しまじろうのクリスマスコンサート」に行ってきました。

shima01.jpg

しまじろう、その存在は知ってはいたものの、
子どもが生まれるまでは、この大人気ぶりは知りませんでしたが、
とにかくとても多く子どもは“しまちゃん”大好き☆
何しろ、息子のまわりのお友達の9割は、
しまちゃんの“こどもちゃれんじ”を毎月とっているのですから…
絵本にDVDにおもちゃに、本当に釘付けで
同じものを何度も繰り返して見るのです。

shima02.jpg

グッズ売り場に目が釘付けのふたり…
思わず買いました、今回のコンサートの絵本、そしてDVDボックス…

shima03.jpg

やっぱり、しまちゃん偉大、と思ったのは、
今まで絵本や映像その他で何度もサンタクロースを
見てもいまひとつの反応だった息子が、
このコンサート以来、サンタクロースに大喜び。
「サンタさんになにをプレゼントしてもらうの?」と聞くと、
「あ縲怐vと、ほしいものを指さすようになったのです。すごい…

楽しいコンサートの中で、私が個人的に心に残ったのは、
出演者(半分以上着ぐるみ)全員が歌う歌の中にあった
「大好きなことを好きなだけやってみよう!」という歌詞。
これを大事にしようと改めて思う、とても響く言葉でした。

大人も感動するしまちゃんのコンサート、
誘っていただいて、ありがとうございました☆

2008 11.21 07:08 |POSTED by ETSUKO SATO
page top