photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.12.22

Make Music & Enjoy Music ♪

小曽根真さん・神野三鈴さんご夫妻からの、
息子へのクリスマスプレゼント

piano.jpg

KAWAIの小さなグランドピアノ!
しかも小曽根さんのサインとメッセージ入り!
さらに、中にはサンタクロースやお花や玩具、
MAISON DU CHOCOLATのチョコレートが…!

一昨日東京での千秋楽だった舞台『太鼓たたいて笛ふいて』の
仙台公演出発前のお忙しい中、三鈴さんがわざわざSAMURAIに
届けて下さいました。

piano3.jpg

この前、お逢いした時、
息子は音楽が大好きで、おもちゃのピアノを弾いて遊んでいるという
お話をしたところ、音が正確でないピアノを弾いていると、
そのずれた音階が、その子のスタンダードになってしまうから
ちゃんとしたピアノを買ってあげた方がいいと、
小曽根さんがおっしゃっていたのです。

でも、まだ2歳未満なので、本格的なピアノは無理、
ということで、このサイズのちゃんとしたピアノを
いろいろと探して下さったそう。

しかもこのピアノ、鍵盤がハンマー式なので、
ちゃんと指がヒットしないと、音が出ないのです。
ただ、鍵盤と音をリンクさせて覚えるだけでなく、
このちゃんと弾く感覚を覚えておくと、
もう少し大きくなって、ピアノを弾けるようになったときに
きっと違うとおっしゃっていらっしゃいました。

piano2.jpg

小曽根さんのメッセージ
For Hisui
Make Music & Enjoy Music ♪
Merry Christmas!!

こんな素敵なプレゼント、見たことない…!と
本当に感激してしまいました!
音楽との幸せな出逢いに、感謝…☆

2008 12.22 18:31 |POSTED by ETSUKO SATO
page top