photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.12.19

出逢いに感謝のクリスマス

昨夜は、プレスクールのお友達6人と
そのパパ&ママが集まったクリスマスパーティ☆

xmas1.jpg

1歳&2歳の子どもも楽しく、大人もハッピーはスタイルは
やっぱり美味しいお料理のあるホームパーティかなと、
今回は、アンティカ・オステリア・デル・ポンテのシェフに
来ていただきました。

R0011114.jpg

5時ぐらいからママ&キッズに集まっていただき、
少し遊び、6時から子どもディナースタート。

mama4.jpg

ミネステローネ&トマトソースのパスタ&フルーツゼリー

xmas5.jpg

xmas6.jpg

さすがの美味しさで、キッズにも大好評ー!

子どもディナーが終わる7時頃にパパ集合。

xmas7.jpg

ここで、プレゼント交換!
2歳前後になると、こうしてお互いに「どーぞ」できるのです☆

xmas9.jpg

もたったプレゼントに夢中になって遊びはじめた頃、
改めて大人ディナースタート。

xmas8.jpg

大好評の前菜は、
パルメザンチーズがのった鴨のフォアグラのロワイヤル!

xmas10.jpg

大人ディナー終了は10時過ぎでしたが、
やっぱり子どもも楽しかったのか、誰もぐずらず頑張りました☆

でも、その先があるんです…!

レオンくん&ハナちゃん&ワカちゃんが帰った後、
アキちゃん&モトくんのパパと佐藤が暖炉の前で大盛り上がり。
すごくすごく楽しそうに話し込んでいたので、
私を含め、ママたちは、「うーん、こんな夜更かし、どうなの縲怐vと
思いながらも、「あんなに楽しそうなので、中断するのも…」と
思いつつ、どんどん時間は経過。
11時過ぎに、遂に子どものお夜食登場…!
そう、6時に夕食だったので、もうお腹もすきます…。

xmas2.jpg

3人で遊んでいるのが楽しいらしく、
誰もぐずらないのが、また驚き!

とはいえ、12時の時報と共に、さすがにお開きに。

昨日思ったのは、子ども同士がよいお友達なのはもちろん、
ママ同士、さらにパパ同士も、
こんなに楽しくお付き合いさせていただけるような出逢いに
心からの感謝ということです。

なんというか、本当に「有り難い」
そう思いました☆

2008 12.19 23:26 |POSTED by ETSUKO SATO
page top