photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2008.12.26

今年最後の作品は…

MARUNOUCHI NIGHT

night_B0_1.jpg

今年から「丸の内」のクリエイティブディレクターを
させていただいております佐藤の、
今年最後に世の中に露出した作品です。

night_B0_2.jpg

97年まで、私も丸の内で働いていましたが、
その頃はまだ丸の内といえば、オフィス街。
バカラとエルメスが仲通りにあったのを覚えていますが、
丸ビルも新丸ビルもまだ昔のままで、
よく竹葉亭に「まぐ茶」「たい茶」を食べに行ったものでした。

night_B0_3.jpg

今は、東京国際フォーラムや、コットンクラブでは
珠玉のライブが楽しめ、
丸ビル、新丸ビル、TOKIAには数々の名店が集まり、
(marunouchi) HOUSEは毎晩すごい盛り上がり。
街が進化して行っているのを、目の当たりにしています。

night_B0_4.jpg

そんな丸の内は、イルミネーションも素敵なのです!

nakadori_flagA.jpg

ガラコンサートやカウントダウン、
鏡割りや鏡獅子、そしてセールなどなど、
この時期イベントも盛り沢山なので、
年末年始のお休みに、ぜひ☆

グリーティングカードのサービス「Greeting Right」もあります☆☆

2008 12.26 12:00 |POSTED by ETSUKO SATO
page top