photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2011.01.16

最終収穫

ファームでは、今日1月16日が冬野菜の最終収穫日。
明日以降は残っている野菜はファームの方ですべて収穫し、
春野菜の植え付けに備え、しばらく土を休ませて畑を整えます。

ということでその前日の昨日、今年初のファームへ!

大根、カブ、ニンジン、ホウレンソウ、ブロッコリー、青梗菜などが
たっぷり収穫できました。

1saishushukaku

とっても寒かった昨日、でも畑で働いているとあまり寒さを感じないので不思議。

カブは絵本『大きなかぶ』のおかげもあり、
子どもたちに大人気。みんなが「うんとこしょ、どっこいしょ」と
言いながら、ひとりで抜いていきました。

2hiroride

こんなに大きくなった大根、辛すぎないか?と心配しながら
ちょっと割ってその場で食べてみたところ、
これが信じられないくらいの甘さと瑞々しさ!

3daikonn

今回は、陽子さんの提案でバーベキューではなく野菜鍋に。
これが寒い時期にぴったり、採れたての野菜がトロトロになって本当に美味!
冬のアウトドアにオススメです☆

4nabe

ファームマスターな啓さん&陽子さんと☆

5oseto

午後はファーム運営の隣接する「くるベリーファーム」でいちご狩り!

6itigo

こちらは幸恵ちゃんのナイスアイディアで、バニラアイスクリーム持参!
採れたていちごパフェは、全員が「アイスがなければこんなに食べられない」と
言いながら食べ続けてしまった程、効果絶大!
持ち込みOKかどうか、それぞれのいちご園によって違うと思いますので
要確認ですが、いちご狩りの際にはぜひ☆☆☆

2011 01.16 07:51 |POSTED by ETSUKO SATO
page top