photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2011.01.18

オスカルさまが!

オスカルさまがケーキに!!

2osucal

昨秋、サイタブリア閉店後の場所にオープンしたフレンチ
レフェルヴェソンス」でのサプライズ☆

3年間続いた『marisol』の巻頭コラム<ワーキングビューティーシリーズ>、
連載はまだ続きますが、4月号からは企画やチームが新しくなり、
このカルテットでの連載は次号が最終回ということで、
打ち上げを企画していただきました。

1utiage

3年間、本当に楽しく、気持ちよくお仕事させていただけたチームで、
磯部さん、村上さん、秋枝さんに心からの感謝です。ありがとうございました☆

「レフェルヴェソンス」は、以前ウィンザー洞爺にいらしたシェフの、
遊び心溢れるコースが楽しめます。
特に<子どもの頃の思い出>の一品には、思わず歓声が上がってしまいました。

ケーキも、秋枝さんと村上さんが、
「marisolのロゴと私の名前、そしてThank you for 3 yearsと入れてほしい」
とだけ、オーダーなさったとのこと。
台を雑誌型にするとか、私の顔を入れるとか、オスカルさまを入れるというのは、
パティシエの方が独自に色々調べて考えて下さったそうです☆

こちらでケーキだけの注文やケータリングもお願いできるようなので、
私も今度ぜひお願いしてみようと思います☆

2011 01.18 07:22 |POSTED by ETSUKO SATO
page top