photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2011.01.27

お知らせ☆

1月30日(日)14:00縲鰀16:00(13:00開場)@東京大学情報学環福武ホール にて
「CREATORS TALK 私はこうして広告をつくってきた」の
第1回ゲストとして佐藤可士和が出演します☆

creatorstalk-flyer-syusei.jpg

「CREATORS TALK」は、
成長第一主義の経済システムの破綻に伴い、
欲望換気型の広告が排除され、生活の質を問い直す先導的な役割が求められている
現在の広告界において活躍中の現役のクリエイターと
天野祐吉さんの対話という連続12回の公開トークです。

2月以降も、麻生哲朗さんや澤本嘉光さん、大貫卓也さん、
葛西薫さん、箭内道彦さんなど豪華ゲスト!

参加のお申し込みは、
クリエイターズ・トーク事務局:03-6221-0443 までお電話で。
お名前・電話番号・年齢・性別・郵便番号をご連絡下さいませ。
参加費2000円です☆

2011 01.27 06:59 |POSTED by ETSUKO SATO
page top