photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2011.02.12

46

2月11日は、佐藤の46歳のお誕生日☆

普段はスケジュールが詰まっていることが多い彼にとっては、
「家でゆっくり、のんびり過ごす」というのが最高のお誕生日かと思い、
昨日は3人とも何の予定もない休日。

雪だったので、ちょっと外に出て木の枝を探し、
暖炉でマシュマロを焼いて食べたりしていました☆

11tanjyobi

そんなわけで、バースデーディナーも、酢豚やちくわの磯辺揚げetc.
という超家庭料理(笑)

おつまみのひとつに用意した「ツナとカイワレのサラダ」は、
根を切ったカイワレ1パックを散らした上に、汁気を切ったツナ1缶をのせ、
中華風ドレッシング(←ポイント)をかけるだけの超3分クッキング。

でもちょっとピリッと&さっぱりしてとっても美味しく、
カイワレのグリーンとツナの肌色で、彩りもキレイな一品なので、ぜひ☆

2011 02.12 07:19 |POSTED by ETSUKO SATO
page top