photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2011.03.13

地震後

被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
救済を待つ方々の、一刻も早い救助を心から祈っております。

私たち家族、SAMURAIスタッフ全員無事です。
ご心配をいただいた皆様、ありがとうございました。

昨日の時点でも、時折携帯電話はつながりにくく、
一昨日はNTT災害伝言ダイヤルもかからない状態でしたが、
Twitter、Facebook、そしてPCメールは地震直後から通じていたので、
緊急連絡はPCメールには必ず、と話し合いました。

停電だった地域の友人が、ラジオで情報を得たと話してくれ、
家のラジオを確認したところ、何年も使用していなかったため
乾電池が溶けたような状態になっていたので、入れ替えました。

電力不足で医療関係が危機的な状況になってしまいますので、
使用していない電気機器はプラグから抜くなど、
出来る限りの節電に努めます。

今日、被災地のお天気は、晴れて暖かくなるとのこと。
今日、救助や防寒対策が進むことを祈っております。

2011 03.13 05:36 |POSTED by ETSUKO SATO
page top