photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2011.09.13

祈りのツリーproject

佐藤も呼びかけ人のひとりになっている
ユニセフ「祈りのツリーproject」の専用サイトが遂にオープン☆

見本用にデザインしたオーナメントは、こちら

ornament_photo.jpg

被災地の子どもたちへ、楽しいクリスマスを届けたい…という思いを込めて、
「Santa Claus is coming to town」のタイポグラフィーで
ツリーを飾りました。

2000人のオーナメント作りに参加すると、
ユニセフより、オーナメント作りのキットが送られてきます。
型は5パターンあるので、その中から1つを選びます。

web上でもオーナメント作りに参加でき、
その場合は1投稿につき10円がユニセフの「東日本大震災緊急募金」に寄付されます。

クリスマスの時期には、
都内に制作されたオーナメントで飾られた「祈りのビッグツリー」が出現、
その下での募金活動を予定しています。

また、被災地の幼稚園&保育園での、クリスマス会など、
被災地の子どものクリスマスに笑顔を送るためにデザイナーが出来ることを
考えて立ち上がったこのプロジェクト、ぜひご参加をお待ちしております☆

2011 09.13 06:27 |POSTED by ETSUKO SATO
page top