photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2011.10.04

角度が変わるとき

新学期スタート、遠足、NY出張、
カップヌードルミュージアムオープン、JAPAN NEXTロゴ発表、
ユニクロIPJリリース……怒濤の9月を走り抜け、あっという間に10月に。

季節も変わった感があり、これから年末に向けて
公私ともにいろいろな行事のある時期ですね。

9月のペン習字のお稽古で、小高桃果先生に教えていただいたこと、
それは、「文字を書く際、
曲がるときや角度が変わるときは、必ずひと呼吸おいて下さい。
角度が変わるときは、いったんスピードを緩めてひと呼吸おかないと。
そのまま走らせていても、ペンの動きは続きませんから。」

kakudogakawaru

「色」という文字を書きながら、教えていただきました。

小高先生にはいつも、ペン字だけにとどまらない
意味の深いことを教えていただいています☆

2011 10.04 10:43 |POSTED by ETSUKO SATO
page top