photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2011.10.10

一足早く…

一足早いHalloween Qwst@リゾナーレ

1hitoasihayaku

きれいにライトアップされた敷地内で、みんなでクイズやダンスをする
昨年の企画が楽しかったので、「またリゾナーレのハロウィン行きたい☆」と
息子もずっと言っていたので、今年も早くから予約していました。

今年はパワーアップした企画で、大人も付き添いというより
参加者として全員仮装☆

2kotosihaotonamo

2kotosihaotonamo2

まずは手の甲に、ライトをあてると浮び出るスタンプを押してもらいます。
色々なマークがあって、それが自分が何の冒険者のグループかを示します。
ちなみに私たちは「陽の冒険者」

自分たちのマークと同じ看板のお店を首から下げたライトをあてて探し、
そこで次のヒントが書かれた手紙をもらいます。

3hinto

さらにヒントに従って行くと、次なるヒントが…

4younoboukensha

5wasuremono

最後は占い師に「夜の森へお行きなさい」と…

5uranaisi

森は本当に暗くて、これはけっこう難しいのです(笑)

6morihe

森で扉の場所と、その扉を開く呪文をが見つかり、

7jyumon

扉を開けると、そこにはお菓子や光る玩具が!

8tobiragahiraku

リゾナーレのスタッフ、ショップの店員の方々総力あげてのハロウィン企画、
やっぱりリゾナーレはすごいなーと思ってしまいました。

ハロウィンクエストは大人気なようで、宿泊予約時に要予約です☆

2011 10.10 07:35 |POSTED by ETSUKO SATO
page top