photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2011.10.30

同期女子

金曜日の夜は、博報堂の同期女子4人で、五反田の「BONHOMIE」へ

1bohomi

久美ちゃんのお気に入りのワインバー、
飲まないともちゃんと私にはもったいないような、美味しいワインのラインナップ、
そして野菜系の前菜がとっても美味しいということなのですが、
確かに美味しいです、野菜のお料理が☆

特に大好きだったのは、ブロッコリーのにんにくアンチョビソース

2burokori

ブロッコリー、苦手な方にもぜひ試していただきたい!と思う美味しさで、
思わずおかわりしてしまいました☆

他にも「たまねぎのタルト」や「ナスのチーズグラタン(という名前だったか…)」など
飲めなくても楽しいメニューがたくさん。

デザートも充実!
私はチョコレートとバナナのパフェ

pafe

久美ちゃん、20時前に品川着の新幹線で名古屋から駆けつけてくれたともちゃん、
今は同じ幼稚園のママ友でもある真理ちゃんと☆

4minnna

ちょっと風邪気味の私でしたが、家で寝ているより
ずっと治りが早くなる夜でした。
みんなありがとう☆

2011 10.30 09:04 |POSTED by ETSUKO SATO
page top