photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2011.11.13

久々にファーム☆

秋冬野菜の収穫に久々のファーム、やっぱりマイナスイオン出ていますね☆

1hisabisa

かぶ、その場で浅漬けにすると超美味!!!!!
子どももガンガン食べてあっという間になくなるほど。

2kabu

ほうれん草、子どもが収穫したため、
結構バラバラになってしまいましたが…美味しさは変わらず☆

2hourennsou

にんじんは…

4ninjin

もちろんその場で1人1本いけます!

9ninjin

みんなで何をしているかというと…

5daikon

間違って茎と葉だけ抜いてしまって、なかなか土から出せない大根を
一生懸命掘っているんです(笑)

遂にGET!

6nuketa

確か2歳の時は、ほとんどの収穫は大人がやり、子どもは土遊び、
3歳の昨年は半分ぐらいは子どもが担当、
そして4歳の今年はほぼすべての野菜を子どもだけで採りました☆

一輪車、押したりも…

8kodomoosu

でもやっぱり乗る方が好き(笑)

7ninnori

今回はゆったり午後からスタートのファーム、
3時過ぎから大人が夕食BBQの用意をしているあいだに
子どもは「こおりおに」

8koorioni

楽しそうーーーー☆

11tanosiso

こちらも楽しそうーーーーー☆

10kanpai

日が暮れるのがだいぶ早くなったので、
BBQが終わってちょっとゆっくりしていたら、あっという間に真っ暗!
でも日常では、「真っ暗になるまで外で遊ぶ」ということもそんなにないので、
それまたものすごく楽しそう☆

12makkura

あまりの美味しさに今日も作ってしまったかぶの浅漬け☆

asaduke

野菜がたくさんあったので、八宝菜にしてみました☆

happpousai

次回はブロッコリーの収穫に行きます!

2011 11.13 21:18 |POSTED by ETSUKO SATO
page top