photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2011.11.16

祈りのビッグツリー

佐藤も呼びかけ人の一人として活動している
ユニセフ「祈りのツリーproject

いよいよ祈りのビックツリーが銀座、有楽町、仙台、気仙沼に登場しました。

銀座三越の正面入口に飾られたビックツリー☆

Tree%E3%83%A8%E3%82%B3_01.jpg

ビックツリー設置各所では、被災地の子どもたちに
笑顔のクリスマスを届けるために募金して下さった方々に
オーナメントを差し上げる「オーナメント募金」も開催しておりますので、
ぜひお運びいただけましたら嬉しいです。

先週行われた記者発表には、
銀座三越、松屋銀座、有楽町LOFT、ルミネ有楽町、資生堂ザ・ギンザの
店長の皆様も開店前のお忙しい時間に参加して下さいました!

Session_02.jpg

来月には被災地の幼稚園や保育園で、
オーナメント作り&クリスマス会を予定しております。
おかげさまで、オーナメント作りのボランティアにもたくさんの方に
お申し込みいただきまして、ありがとうございました☆

2011 11.16 15:01 |POSTED by ETSUKO SATO
page top