photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2011.11.28

アナログ派

最近読んだとっても面白い本2冊☆
まずは沢木耕太郎さんの「ポーカー・フェース」

po-ka-feisu

「男派と女派」「マリーとメアリー」などなど、
普段 はエッセイというジャンルをそれほど読まない私でもはまる面白さ!

もう1冊は、はるな檸檬さんの「ZUCCA×ZUCA 第2巻」

zucca

第1巻は清野さんから教えていただいてすぐ検索すると
ネット上で読めたので、本は購入せずすべてデジタルで読み、
「面白いですね」という感じだったのですが、
単行本で読んだ2巻は、比較にならない圧倒的な面白さ!!

やめられない&とまらないで一気に読んでしまいましたが、
やっぱり本はデジタルではなく、
紙でできた一冊の本で読むからこそ本当の面白さがわかるんだと
思いがけず痛感した一冊でもありました☆

山中さん、ありがとうございました☆☆

2011 11.28 06:29 |POSTED by ETSUKO SATO
page top