photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2012.01.17

Underwater World

動物園だけでなく水族館もなかなか楽しいシンガポール。

Underwater Worldは、セントーサ島です。

Year of the Dragonということで、きれいなタツノオトシゴ☆

一瞬葉っぱ?と思うこちらは、リーフィーシードラゴン

2yotd

そしてウィーディーシードラゴン

1yotd

周回できるトンネル型の水槽の下は、歩くエスカレーターで、
これが楽しい感じで、つい何周かまわってしまいます(笑)

3tonneru

客席の前で技を披露するフレンドリーなアシカとイルカのショー☆

5asikasho

4irukacho

ショー終了後にに出演したピンクドルフィンと一緒に写真撮影も可能。
イルカをなでながら写真がとれるのですが、
当然ながらプールに入らなくてはならず、
大人なら膝上、息子はお尻まで水につかるので、
ズボンは脱ぎ、パンツ一枚で挑戦。
替えのパンツとタオルを持っていてよかったーーーということになるので、
行かれる方は、ぜひその準備をお忘れなく(笑)

そして、なんとエイにエサをあげられる水槽も!

6einoeduke

そんなに大きくない水族館ですが、
コンテンツは盛りだくさんで、なかなか楽しい施設です☆

お知らせ☆

本日22:00縲怎eレビ東京系列にて放送の『ガイアの夜明け』は、
本格決戦!軽自動車ウォーズ
担当させていただいているNシリーズで
‘社をあげて逆襲に転じるホンダの戦いを中心に’
各社最前線を特集予定です。お時間ありましたら、ぜひ☆

2012 01.17 06:33 |POSTED by ETSUKO SATO
page top