photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2012.02.01

5th Birthday Party☆

今年もなかよしのタカボーと合同お誕生日会を開催☆

1otanjyobikai

昨年、一正さんと佐藤がピアニカとギターでハッピーバースデーの曲を
演奏したのが、思いがけず好評だったのと、
他のお友達の趣向をこらした楽しいお誕生日会の中でも
‘パパPresents’というような感じのものはあまりないということで、
今年は昨年以上に2人のパパ主催な雰囲気のパーティを企画してみました。

メインイベントのひとつは、『マルモのおきて』ライブ。
ギター&ピアニカ、そしてヤスくんの太鼓にあわせて、
2人が歌とダンス☆

実は12月から練習してきましたが、
当日のリハーサルを経て、

2rihasal

本番大成功!

6raibuhonnban

観て下さったママたちから、「涙が出そうになった」と言っていただいたのですが、
5歳の成長を感じさせる一幕となりました☆

もうひとつのメインイベント、ピエロのサクちゃん。

4sakuchan

手品、ジャグリング、バルーンアートなど、
次から次へと子どもたちを引きつける芸が飛び出す中、
ここでもパパ大活躍(笑)

5sakuchan2

2人も皿回しに初挑戦して、サクちゃんの多大な努力のおかげで、
みごと成功ー!

6saramawasi

他にもマイヨーヨー作りのミニワークショップや、

3yo-yotukuri

紙芝居タイムなど、

7kamisibai

2時間とにかく大忙しの一正さんと佐藤☆

8kamishibai2

昨年も同じ場所での開催、そして2年連続で来て下さったお友達も多いのですが、
「今からこれをやろう!」と言ったものに、わっと反応してくれるところ、
サクちゃん(昨年はマジカルナッキーさんでした)との掛け合い、
そしてバルーンアートでもらった風船の剣でのほぼ全員での戦いごっこなど、
4歳と5歳って、かなり成長するんだなーと改めて実感した会になりました。

この大切な時期を一緒に過ごさせていただいている
由香子さん&ゲストのママ友と☆

10mamashoto

今年のおみやげは、佐藤がデザインしたシールがピッタリはまる
無印良品のノートとペンセットを見つけました☆

9omiyage

終わりは次の始まりなので、
早くも来年に向けて、企画進行中です(笑)

11thcakyo

2012 02.01 07:45 |POSTED by ETSUKO SATO
page top