photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2012.02.15

LOVE 北菓楼☆

北海道に行ったら外せないのが絶品スイーツ!
中でも大好きな北菓楼のネットや物産展では買えないシュークリームはマスト。

あまりにも美味しい「夢不思議」
私のKing of シュークリームです☆

P1020398.jpg

佐藤のお気に入りは、生クリームたっぷりの「北の夢ドーム」
彼が「美味いね、これ!!」と言いながら2個食べられるものは
他にはあまりないと思います(笑)

なんとリニューアルした千歳空港の北菓楼のショップには、
イートインコーナーもありました!

20120212_135354.jpg

1個から購入でき、14時半のフライトだった私たちの時にはありましたが、
17時だったすみれさんの時にはシュークリームは売り切れていたそうです…!

今回初めて食べてみたのが、バームクーヘン「妖精の森」

youseinomori

直前に『嵐にしやがれ』で紹介されたとかで、こちらも大人気だったので
購入してみたところ、確かにしっとりしていて美味しいです。
札幌大丸で買った「妖精の森」をホテルで食べていた息子は、
空港で見つけて、「3個買って!!」と自分から持ってきていました。

白&黒チョコレートサンドの「はまなすの恋
とっても軽い食感です。

hamanasunokoi

今回、私的に大ヒットだったのが、
「パティシエのまかないおやつ・チョコレートおかき」

chokookaki

パッケージに「パティシエが厨房でつまんでいたチョコレートがけのおかき。
意外な組み合わせですが、おいしいと評判なのでこっそりおすそわけ。」と
ある通り、最初は「かなり意外な組み合わせ?」と思うのですが、
1つ、2つとつまんでいるうちに病み付きになる美味しさ!

開拓おかきが有名な北菓楼なので、この組み合わせに妙に納得してしまいました。
これはお取り寄せできるかな?と思ってネットを見てみたら出ていなかったので、
次回の北海道のお楽しみが増えました☆

2012 02.15 06:13 |POSTED by ETSUKO SATO
page top