photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2012.02.20

朱雀

「わ、これは!」というお店に新しく出会うと嬉しくなりますが、
みづほさんに紹介していただいた銀座の「朱雀」は、まさにそんなお店☆

一品目の焼きごま豆腐(本当はわさび添えです…)
ここから既に全員テンションが上がります。

yakigomadohu

個人的には、お造りで感動するということはあまりないのですが、
これには感動…!
黄味醤油、美味しすぎでした…!

otukuri

カマにふぐの唐揚げの一品。
手前に添えてある白和えやきんぴらも素晴らしく、
一皿一皿にたくさんの美味が詰まっているのがすごいです。

kama

〆は鯛茶!

taicha

他にも白子のお椀や雲丹の蒸し物などなど、
本当にどれをとっても主役なお料理の数々に全員唸った一夜のメンバーは、

asanosennsei

尊敬する浅野先生を囲むゲランOG会でした☆

2012 02.20 22:28 |POSTED by ETSUKO SATO
page top