photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2012.02.23

新装版『ひとつ上のアイディア』

2005年に刊行された『ひとつ上のアイディア』が、
この度新装版として再刊行されました。

R0010428.jpg

この本の編集を手掛けられている松永光弘さんからのお手紙に、
「発刊してすぐ忘れ去られてしまう書籍があとを絶たないご時世に、
このシリーズが何年ものあいだ愛されてきたのは……」と
書いていただきましたが、発刊7年目での新装版刊行は、
本当に嬉しく有難く思います。

佐藤のページでの眞木準さんの冒頭の言葉、
「プロジェクトの成功は、黒一色のオセロを、
真っ白に一変させるような達成感がある。」という一文は、
今でも変わることのない仕事の醍醐味を
端的に表していただいた大好きな言葉です☆

2012 02.23 09:59 |POSTED by ETSUKO SATO
page top