photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2012.02.21

THINK ABOUT ALLERGIES

様々な団体、活動を支援するリボンマグネット
リボンマグネット×トップクリエイターズ チャリティプロジェクトに
参加させていただいています。

佐藤が支援しているのは、NPO法人アレルギー支援ネットワーク

ko-zuribon

アレルギーをお持ちでない方や身近にいない方にとっては、
普段アレルギーについて考える機会はあまりないのではないかと思います。

佐藤自身も子どもの頃は卵アレルギー、
私も恐らく一生蕎麦アレルギー、
息子はつい最近の5歳の検査でなんと食べられるようになっていましたが、
つい最近まで蕎麦アレルギー、小さい頃は卵白もダメでした。

アレルギーには様々な個人差があり、日常的に気を遣っていかなければならないこと。
地震や災害の時の非常食にも備えや支援が必要です。

THINK ABOUT ALLERGIESというメッセージが、
社会的に重要なメッセージとして浸透していくといいなという願いを込めて
デザインさせていただいています☆

2012 02.21 22:42 |POSTED by ETSUKO SATO
page top