photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2012.03.13

Patisserie JUN UJITA

村上早苗さんに教えていただいた美味しいお菓子、「Patisserie JUN UJITA

碑文谷・サレジオ教会のすぐ近く、住宅街に佇む小さなお店☆

misegamae

私が行ったのは平日の15時過ぎぐらいでしたが、
既に生ケーキは、何種類か完売していて、人気の程が伺えます。

マカロン

jumakaron

焼き菓子で差を付けるのって、なかなか難しいと思うのですが、
なんと驚きの美味しさのサブレナチュールとハーブスドプロバンス!

junachure

サブレナチュールのサクサク感&しっとり感&チョコレートのバランス、
そしてハーブスドプロバンスはお酒のお供にもなるパンチの効きよう☆

自分用に通いたいのはもちろんですが、
こちらの一店舗のみ、そしてパッケージも美しいので、
「ここぞ!」という時の手みやげが増えて、嬉しいです☆☆

2012 03.13 00:52 |POSTED by ETSUKO SATO
page top