photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2012.03.06

夢の二人会

諸事情から、私は急遽行かれなくなってしまった週末の今治、
今回は打ち合わせに加えて(今年も今治タオルでは大きなニュースを
予定しています。乞うご期待!)
立川志の輔 春風亭昇太 夢の二人会」という
落語の公演のためでもありました。

今治タオルの名誉タオルソムリエでもある志の輔師匠と昇太師匠。
チケット入手困難なお二人の落語は、本当に本当に素晴らしく、
七幅タオルの河北社長のご縁で東京での志の輔師匠の公演に続き
2度目の鑑賞になる佐藤も、「もう本当に素晴らしかったっ!!
日本語ってすごいなー、面白いなーって感激するよ!」と
ものすごく堪能させていただいた様子。
そんなプレミアムな会にお伺いできなくてかえすがえすも残念ー!

終演後、両師匠を囲み、四国タオル工業組合のみなさまと☆

R0014670.jpg

佐藤の左隣が、四国タオル工業組合の平尾理事長です☆

R0014671.jpg

志の輔師匠と昇太師匠、本当にありがとうございました☆

2012 03.06 10:25 |POSTED by ETSUKO SATO
page top