photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2012.03.31

セブンライフスタイル誕生!

セブン-イレブンよりオリジナルブランド「セブンライフスタイル」が誕生します。

SEVEN_LIFESTYLE_000_520.jpg

文具や生活雑貨を中心に、「日常をより上質に」をコンセプトに誕生した
「セブンライフスタイル」。
これまでコンビニの生活雑貨というと<間に合わせ的な>イメージも
あったかと思いますが、その既成概念を覆すラインアップはこちら☆

リングノートM 230

SEVEN_LIFESTYLE_001_520.jpg

ステンレスカラーボールペン 280

SEVEN_LIFESTYLE_002_520.jpg

オールステンボールペン&シャーペン 599

SEVEN_LIFESTYLE_003_520.jpg

スタイルフィット 136

SEVEN_LIFESTYLE_004_520.jpg

ラグジュアリソフトティッシュ 155

SEVEN_LIFESTYLE_005_520.jpg

今治タオルハンカチ(紳士) 525

SEVEN_LIFESTYLE_006_520.jpg

ペーパーカップ8個入り 120

SEVEN_LIFESTYLE_008_520.jpg

爪切り598 毛抜き350 セーフティハサミ550 耳かき500

SEVEN_LIFESTYLE_007_520.jpg

この他蛍光ペン70や、自動折りたたみ傘¥990などなど
上質で楽しくて、日常を豊かにする商品ラインナップです。

先日行われた記者発表で、井阪隆一社長と☆

isakabic

記者発表でも佐藤が申しておりましたが、
たとえばボックスティッシュは、普通、
まずはお客さまに選んでいただくために店頭で目立つことが必要。
そのため主張の強いデザインになり、それが自宅に帰ってみると
強すぎて自分の家の環境に馴染んでいないことがあります。

今回プロデュースさせていただいたティッシュは、
上部を使用開始時にはがしてしまえば、
何の主張もないシンプルな四角い箱。
ほしかったのに今までなかったものというのは、
こういうものではないかなと思っています。

セブン-イレブンだからこそ実現できる
よりコンシューマーの事情に寄り添った商品開発。
誕生から38年、生活にすっかりとけ込みインフラともなった
セブン-イレブンだから提案できる、日常をもっと上質にしていく
「セブンライフスタイル」です。

5月中旬より、20アイテムを1都3県で発売開始、
その後商品ラインナップ及び発売店舗を順次拡大予定です。

3年目に入り、今後も更なる調整が続く
「セブン-イレブンブランディングプロジェクト」
ぜひご期待下さい☆

2012 03.31 11:58 |POSTED by ETSUKO SATO
page top