photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2012.04.02

ピカソのたまご

春休みも残すところあと1週間となりましたが、
スキーキャンプやファーム以外にもいろいろ行きました。
こちらはさがみ湖プレジャーフォレストにあるピカソのタマゴ

pikasonotamago

全身を使って遊べるアスレチックがなんと27種類!

asure1

asure2

asure3

asure4

asure5

アスレチックがゴールしたら、THE遊園地な乗り物もたくさん☆

広大な敷地には、さらに宿泊エリアもあります。
それがなんとトレーラーハウス!

tore-rahausu

各トレーラーに自家用車を横付けできるので、とても便利。

ユニットバス&トイレ、キッチン、そしてBBQエリア付きで
意外に広いのです。

toreranonaka

今回はこうすけくん&あきちゃんと私たちの3家族でしたが、
この非日常の環境に、子どもは大盛り上がりなのは言うまでもなく、
大人もBBQあとの炭火のまわりで夜遅くまで語っていました(笑)

翌朝、トレーラーの下で遊ぶキッズ☆

sitademoasoberuyo

さがみ湖は都内から1時間であっという間。
泊まっているので、翌日お昼頃まで遊んでも
中央道の渋滞に巻き込まれないで帰れるという好立地。

子どもとのお出かけ、まだまだ知らないところがたくさんありますね☆

2012 04.02 02:06 |POSTED by ETSUKO SATO
page top