photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2012.04.11

どこまでも歩ける靴

今度のオフィスは恵比寿からは徒歩約10分ですが、
時間に余裕がある時は渋谷までも歩けそうな距離。

新しい場所に移ると、いろいろ散策したくなるので、
いつにもまして歩きやすい靴は重要ですが、
見つけました、どこまでも歩ける靴!

21

三越伊勢丹オリジナルの「NUMBER TWENTY-ONE

あまりにも履きやすく、歩きやすいので、
色違いで2色購入してしまいました。

今、webを見て知りましたが、私が買ったのは
まさに足元の悩みを解決する「MAGIC」というニューラインだったようです。

長時間履いていても足に負担がかからないと
ストレス大軽減!
一日の疲れ方もまったく違うので、これはかなり助かります☆

2012 04.11 03:03 |POSTED by ETSUKO SATO
page top