photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2012.05.15

ノーザンホースパークマラソン

日曜日は、「ノーザンホースパークマラソン」の
2.5kmのペアマラソンに出走のため、北海道・千歳へ☆

%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3

息子のみならず私にとっても記念すべき初マラソン、
出走者一覧のボードに名前を見つけて、朝から盛り上がってしまいました!

%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC

2月に東京マラソンに遭遇してから、
私も走りたいなと思い調べてみたマラソン大会。
未就学児がエントリーできるのは、2km、2.5kmのペアのみなので、
その距離がある大会を探しました。

中でもノーザンホースパークマラソンは、
あのディープインパクトを輩出した日本屈指の牧場内を走れると知り、
出場を決めました。

芝生のグリーンや池を眺め、途中でポニーも応援してくれるコースは、
走っていても、本当に気持ちのいい景色でした☆

%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B91


%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B92

なんとか19分台でゴール!

%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB

ちなみに私が一人で2.5km走ると10分少々。
2kmを過ぎた頃、「もう歩きたいよー!」と言っていた息子ですが、
「あと少しだから!!」と頑張って一度も歩かなかったのは、
本人的にも達成感だったのではないかと思います。

2.5kmの後は、7kmの出走。
7kmのコースは、競走馬のトレーニングに使っているトレイルを走れるとのことで、
来年はぜひ7kmにチャレンジしたいと思ってしまいました☆

マラソン後も楽しい広いパーク!

%E6%95%B7%E5%9C%B0

子ども広場では、宝探しゲームや綱引きが企画されていました。

%E7%B6%B1%E5%BC%95%E3%81%8D

似顔絵を描いてくれたり、バルーンアートのサービスも☆

%E4%BC%BC%E9%A1%94%E7%B5%B5

ランチは、青空の下で、おにぎりや豚汁、ポテトグラタン、
さらにうどんやサラダ、チョリソーなども楽しめます☆

%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93

スイーツまで☆

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%88

パーク内にたくさんあるこの人形、かわいいなと思って見ていたら、
それぞれ馬主の方のユニフォームを来ているのだそうです。

%E9%A6%AC%E4%B8%BB

走る楽しさはもちろん、
イベントとしてもとっても楽しいノーザンホースパークマラソン、
来年もぜひエントリーしたいと思います!

そしてマラソン以外の時のノーザンホースパークにも、
ぜひ来てみたいと思いました。
アトラクションなどもいろいろあって、お食事も美味しいので、
とっても楽しそうです☆☆

2012 05.15 06:01 |POSTED by ETSUKO SATO
page top