photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2012.05.29

細々とながら

このメンバーでペン習字のお稽古をはじめてから、はや3年!
月に1回のお稽古で、ものすごーくゆるーく、
そして課題を提出できない月もあるなど、ものすごく細々としか
できていないのですが、続けることにはやっぱり意味があるなぁと
実感する今日この頃。

%E9%9D%92%E8%8D%89%E3%81%8B

決して「文字が上手くなりました」と言えるような私ではありませんが、
以前ならなんとかして避けていた縦書きも、必要ならするようになったり、
少しだけ前に進んでいるような気がします。

昨日のお稽古で、今年も11月中旬に展覧会があると先生にお伺いしましたので、
それを目標に頑張ろう!とちょっとだけ気持ちも新たになりました☆

2012 05.29 05:58 |POSTED by ETSUKO SATO
page top