photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2012.07.23

ORGOGLIO DEL CASALTA

スワンチェアはじめ、セブンチェアやPK11など、
SAMURAIや自宅の家具でとてもお世話になっている
フリッツ・ハンセン広報の泰松智子さんが、
ご主人さまの海外赴任のため今月で退社。

後任の鈴木理歩さんをご紹介いただき、
3人でORGOGLIO DEL CASALTAへ☆

%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%AA

SAMURAIから徒歩5分、工事中の時から何ができるんだろう…と思っていて、
初めて伺いましたが、「トスカーナの古き良き食堂」をテーマにした
店内の雰囲気やサービスもよく、私の大好きなクアトロ・フロマージュのペンネや
仔牛のカツレツもとっても美味しかったです。

ご近所にこんなレストランがあって嬉っ!と、
佐藤にも早速紹介してしまいました☆

泰松さん、ジュネーブかコペンハーゲンか東京か、
または世界のどこかでの再会を楽しみにしています。
お元気で、ますますのご活躍を☆

2012 07.23 05:42 |POSTED by ETSUKO SATO
page top