photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2012.07.28

戻りました☆

軽井沢から昨夜戻りました。
今回は「避暑地バカンス」ではなく、
スケジュールも詰まっていたので涼しさを堪能する余裕もあまりなかったのですが、
戻ってみると、何故軽井沢か由緒ある別荘地なのか納得の気温差!
朝夜は羽織ものがないと肌寒く感じる程でした。

軽井沢は久し振りで、5年ほど前に休暇で「星のや」を訪れた際は、
長期滞在にもよさそうなのに、外に出ないと食事の選択肢がなくて
そういう意味ではショートステイの方がいいかも?と思ったものですが、
3年ぐらい前に出来たというハルニレテラスのおかげで、
レストラン事情が劇的に変わっていて驚きました☆

%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%83%AC%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B9

イタリアン、中華、フレンチ、お蕎麦など、
どれも居心地がよく美味しいレストランが勢揃い!

希須林のテラス席では、
ピータン豆腐や辛さの選べる担々麺と共に
こんなに癒される眺めも楽しめます。


%E6%B8%93%E6%B5%81%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B9%E5%B8%AD

すべてのお店に行ったわけではありませんが、
私が最も好きだったのは、ベーカリー&レストランの沢村

オススメいただいた「キャベツのアンチョビソース」や

%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%99%E3%83%84%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%93

オクラとタコのペペロンチーノなど

%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%81%A8%E3%82%BF%E3%82%B3

とっても美味しくいただきました☆

不在中、お電話やメールをいただきましたが、
なかなか対応できず、本当に申し訳ございませんでした。

来週は巻きに巻きたいと思います!
(来週は逆に佐藤が連続日帰り出張で日中不在続きになります。)

2012 07.28 16:55 |POSTED by ETSUKO SATO
page top