photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2012.09.17

「夜まで待てない」

東京で過ごしている3連休、息子のたっての希望で
横浜美術館で開催中の「奈良美智:君や僕にちょっと似ている」展へ☆

毎週通っている絵画製作のアトリエの入口に
この展覧会のポスターが貼ってあるのですが、
行きも帰りも毎回毎回気になって、
この子ってどうしてこういう顔してるんだろう?
どうして片方だけ牙があるんだろう…
といつも5分ぐらい立ち止まって考えているので、
展覧会に行ってみることに☆

さすが10万人を突破しただけあり
チケット購入が40縲鰀50分待ちの大行列!

%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8

「これ無理じゃない…?」という並ぶのが大嫌いな佐藤を横目に
黙々と並ぶ続ける息子。

彼がどうしても見たかった「夜まで待てない

%E5%A4%9C%E3%81%BE%E3%81%A7%E5%BE%85%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%84

いろいろ気になる作品はありましたが、
最後にもう一枚ポストカードで選んだのが、こちらの作品☆

talking

「どうしてこういうお顔なんだろう…」とつぶやき続けて
自分の部屋に並べて飾っています(笑)

みなとみらいから渋谷までの東横線車中でも、
ずっと購入したカタログを見続けて「ならよしともさん」が
すっかり頭の中に刷り込まれた様子。

カタログに収録されている制作風景の写真にも興味を示していたので、
この機会にアートとデザインの違いを説明してみましたが、
どこまで理解してくれたでしょうか(笑)

私が購入したグッズ☆

これは「恐すぎ」だそうです(笑)
%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0

e-maやチロルチョコもあって、
飛ぶように売れていました!

%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%9E

横浜美術館での開催は、9月23日(日)までなので、
行かれる方はセブンイレブンなどで事前にチケットを買われてからの方が
絶対いいと思います☆

2012 09.17 07:38 |POSTED by ETSUKO SATO
page top