photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2012.10.03

ハロウィン2012

今年も行ってきました、恒例の八ヶ岳リゾナーレ ハロウィン2012

%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B32012

9月14日(土)縲鰀11月4日(日)の土日祝日の夜開催されている
ハロウィンアドベンチャー、今年もリーダーのもと、グループごとに分かれて
“カボチャ大魔王”からお菓子を取り戻すべく、冒険に出発!

%E5%85%A8%E5%93%A1%E9%9B%86%E5%90%88

かなりリアルな魔女にヒントをもらって、呪文を解く言葉を見つけたり、

%E9%AD%94%E5%A5%B3

地図に導かれてたどり着いた部屋ではおばけが待っていたり、

%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%91

このおばけ、フラッシュで撮った写真では全然雰囲気が伝わりませんが、
実際にはかなり暗い一室で、謎の音楽もかかる中現れるので、
子どもはかなりビビってました(笑)

なんとか頑張ってみんなで魔法の扉を開き、
バッグいっぱいのお菓子を手に入れて大満足の後ろ姿!

%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E9%9B%86%E5%90%88

リゾナーレのハロウィンに参加するのは3回目になりますが、
大人も子どもも衣装が選べ、スタッフ総出の演出で1時間たっぷり楽しめる
充実のアクティビティとしての構成が素晴らしいなと、毎回感心してしまいます☆

%E3%81%8B%E3%81%BC%E3%81%A1%E3%82%83%E5%A4%A7%E9%AD%94%E7%8E%8B

夜のライトアップがとてもキレイ、
子どもが楽しめるうちは、毎年来たいなと思っています☆

2012 10.03 10:14 |POSTED by ETSUKO SATO
page top