photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.01.17

サメの中

話がタヒチに戻りますが、
ボラボラのアクティビティで、個人的にマストなのが
シャーク&スティングレイ・フィーディング☆

%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%AB

水族館ではありません、
こんな感じでサメの中をシュノーケリングしているのです!!

%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0

ブラックチップシャークという120cmぐらいのサメで、
当然のように顔が「まさにサメ」なので、
この中を泳ぐというのが、かなりビックリします…!

ここは浅いところで背が立ちますが、
ちょっと進むと、ドーンと一気に深くなっているところもあり、
ものすごく不思議な、別世界を垣間見た気持ちになるのです。

エイもたくさん。
行列になって泳いでいてかわいいのですが、
たまにぶつかって、それはそれでビビります(笑)

こんな経験、めったにできないので、興奮最高潮!

%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%A4

こちらは、サメはいない、別のシュノーケリングスポット。
ガイドのジョンさんについて進むと、信じられないくらいの魚…
魚の世界にお邪魔しているという感覚です☆

%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

ボラボラ、本当に素晴らしいんです…☆☆

2013 01.17 11:32 |POSTED by ETSUKO SATO
page top