photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.02.13

制作風景を少し…

今回の「REVALUE NIPPON PROJECT」の作品「The TakeFino」の
制作風景を少し…

中田英寿さんからアドバイザリーボードとしての参加をご依頼いただいてから、
作りたい竹の作品のイメージ、そしてコラボレーターを選ぶところからスタート。

コクヨデザインアワードの審査員としてご一緒させていただいており、
いつか一緒に仕事をしたい…と佐藤がかねがね思っていた田川欣哉さんに
参加をご快諾いただいて、イメージするアウトプットを実現できる工芸家として
茶筅師の二十代目・谷村丹後さんにお願いをしました。

こちらは初期段階の打ち合わせ…

tfprocess1

完成間近…

tfprocess2

お互いをリスペクトし合い、同じ方向を向いていたからこその作品づくりを
ご一緒させていただいた、素晴らしいチームのご縁に感謝です☆

tfteam

2013 02.13 15:06 |POSTED by ETSUKO SATO
page top